art × social × blog

日常のこと、スポーツやアートのこと、仕事のこと

復活のカヴェンディッシュ…スプリンター勢揃いの2016年ツール・ド・フランスが始まりました!!

ツール・ド・フランス2016
jsports-cycle.hatenablog.com


今年も夏が始まりました!ツールの7月がやってきました!
今年はモンサンミシェルからスタート……これからの3週間が楽しみですね。

ステージ1

www.jsports.co.jp

http://www.jsports.co.jp/cycle/tour/share/img/stage/img_map_01.jpg

モンサンミシェルからの188km平坦ステージ。海沿いのコースなので強い横風がレースにどんな影響をもたらすか……
といった状況でしたが……

まず、残念ながら大きめの落車が何度か起きてしまいましたね……
それぞれ別の落車ですが、コンタドール新城幸也が落車に巻き込まれてしまったのは心配です。
近年特に風の強いステージでは熾烈な位置取り争いから落車が引き起こされてしまう状況がよく見られますが、今年のツールでも落車が残念ながら多く起きてしまうのかもしれません。
昨年のトニー・マルティンや、ファビアン・カンチェラーラマイヨジョーヌを着ながらも、落車によってツールを去ってしまった辛いシーンが思い起こされます。今年はそんな辛いシーンは見たくないですね。

復活のマーク・カヴェンディッシュ

マルセル・キッテルアンドレ・グライペルペーター・サガン、そしてマーク・カヴェンディッシュら、現在トップのスプリンターが顔を揃えた今回のツール。
ジロ・デ・イタリアの圧倒的な勝ち方を見ていても、キッテルが頭抜けてるかなぁ……と思っていましたが、いやいや、そんなことはなかったですね

結果的には

と、上位陣は予想通りの顔ぶれですが、なんとその中で勝ったのは……カヴェンディッシュでしたね!
かつての連勝を重ねていた記憶が強い私にはカヴェンディッシュの久々のツール勝利は本当に嬉しい!!
今年ディメンションデータに移籍して、マーク・レンショーやベルンハルト・アイゼルら、かつてのHTC時代のアシスト勢と再びチームを組んでカヴェンディッシュ復活!これは個人的にもロードレースファン皆にとっても嬉しい状況ですね。
ペーター・サガンもしっかり3位に食い込んでいますし、こちらも久々のツール勝利を期待したいです。

総合争いは意外にも波乱

落車の影響、風の影響もあって、初日から意外にも総合勢の間でもタイム差がついてしまいましたね。
特に酷い落車に見舞われたアルベルト・コンタドールの明日以降の状況が気になります。
昨年のジロでも肩を脱臼しながらも最終的には総合優勝を果たしましたし、怪我には強いイメージのあるコンタドールですが、他でもないツールですから熾烈な3週間をどう戦えるのか、気になります。

ともあれ、始まったツール・ド・フランス2016
今年はスプリントも盛り上がりそうですし、もちろん総合争いも気になりますし、3週間目が離せません!!

hatenablog.com
jsports-cycle.hatenablog.com

↓HTC時代のカヴェンディッシュは凄かった!2008年4勝、2009年6勝、2010年5勝、2011年5勝、と信じられないくらいのステージ勝利を量産していたかつての強さが今年は見られるか、非常に楽しみです!!
Mark Cavendish is the Best Sprinter of 2010