読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

art × social × blog

日常のこと、スポーツやアートのこと、仕事のこと

トゥルマレ峠登場!ついにフルームがマイヨ・ジョーヌ獲得:ツール・ド・フランス2016第8ステージ

ロードレース スポーツ ツール・ド・フランス2016

ツール・ド・フランス2016

ツール・ド・フランス2016は第8ステージ、ピレネーの代名詞ともいえる超級トゥルマレ峠をむかえます。

www.jsports.co.jp
http://www.jsports.co.jp/cycle/tour/share/img/stage/img_profile_08.jpg

超級トゥルマレに1級が2つ、2級が1つ、日増しにピレネーも厳しさを増していきます。

今日逃げに成功したのは、ティボ・ピノ、トニー・マルティン、ラファル・マイカの豪華な3人。昨日奮わなかったティボ・ピノは面目躍如とばかりに今日は積極的に逃げます。
ラファル・マイカは山岳賞に向けて本格始動。思えば昨年の"トゥルマレ"ステージを勝ったのはラファル・マイカでしたし、今年もステージ勝利も狙っての逃げですね。
最後の1級山岳の手前でトップからは遅れてしまったものの、今日は着実に山岳ポイントを重ねてひとまずマイヨ・ア・ポワの獲得を決めます。

逃げの3人を吸収するとメイン集団はチーム・スカイが完全にコントロールして最後の1級山岳をむかえます。
今日のコースプロフィールから勝負どころは山頂を超えたあとのダウンヒルとみられていましたが、ここで仕掛けたのはクリス・フルームでした。
山頂の手前で一気にアタックし、そのままダウンヒルに突入します。
そしてフルームがダウンヒルを攻める攻める……これは完全に事前に準備していた感じですね。コースもしっかり把握した上での周到なアタックという感じ。
明日の第9ステージを勝負ポイントと見る向きが強かったですが、それに先んじて手を打ってくるあたりはいかにもフルームという感じで、この強さ、強かさを見せつけられると何とも言いようがないですね。
本当に強いクリス・フルーム。本当に強いチーム・スカイ。
レースはそのままクリス・フルームが逃げ切りステージ勝利。マイヨ・ジョーヌも獲得です。

そして個人的に何とか頑張って欲しいアルベルト・コンタドールですが今日も残念ながらタイムを失う結果になってしまいました。
ティンコフとしては、マイカの山岳賞もありますし、総合でもロマン・クロイツィゲルが比較的いい位置につけていますし、もちろんペーター・サガンマイヨ・ヴェールもありますし、今後のチーム戦略が気になります。(今日も遅れたコンタドールに対してクロイツィゲルがアシストに回ることなく走り続けたのもチームとしての判断がありそうです。)

hatenablog.com
jsports-cycle.hatenablog.com